| Main | All |

「すべての四月のために」
多少ネタバレしています。
気になる方は読まないで下さい。

20171121.jpg

19日の昼公演を観て来ました。
V6のライブで、剛君がどういう役をやるかという話で「普通の役」と言っていましたが、本当に普通でした。
普通を通り越して、ずるかった(笑)。
あまり先を考えてないんだろうなあ。
男ってバカだなあという感じ(^_^;)。
剛君演じる萬石が好きなのは、新妻の秋子ではなく、その姉の冬子。
この三角関係が、ゲスにならず(笑)、1つの家族の季節の中の出来事として描かれていきます。
戦争の重たい足音も背後に聞きながら、平凡な家族もそれに巻き込まれながら、それでも春は来ると、希望をもって生きていく。
人は誰でも何か抱えて生きていくし、この物語でも、声高に戦争反対とは叫ばずに、現実の辛さに涙をこぼしたり怒りをぶつけたりしながら、懸命に生きていきます。
こう書くと、辛い話かなと思いますが、全然そんなことなくて、笑って笑って、泣かされる話でした。
笑った後の涙は、格別に悲しい。
まるで吉本新悲劇。
特に麻実れいさん演じるお母さんの怒りと悲しみが胸に迫りました。
剛君は、そのずるさも含めて、きわめて平凡な男を、きわめて普通に演じていました。
大勢が舞台に立つと、どこにいるかわからないくらい。
何か志があるわけでもなく、流されるように暮らしつつ、冬子への思いが立ちきれない。
そんな煮え切れなさが、やり方によっては本当に「ずるい男」になるところを、微妙なさじ加減で、可愛げのある「仕方ない男」で踏みとどまっていたように思います。
長女・冬子役の西田尚美さんは、長女らしく4姉妹のお手本のような生き方(つまり「いい子」)をしながら、心の中に抱える葛藤に苦しんでいたりします。
それがとても自然で、感情移入しやすかったです。
4姉妹の中では一番わかる気がしました。
萬石と結婚しながら、夫が姉に思いを寄せていることに気づいて、そのやり切れなさからある行動に出てしまう次女の秋子は、つい冬子にも嫌な態度を取ってしまったりします。
その行動は許されない事なんだろうけれど、そうだよね~、そうなるよね~と思いました(全ては萬石が…)。

この物語に出て来る人物に「悪い人」はいません(「悪いことをする人」はいますが、「悪い人」と判断出来る程の描写はない)。
ストーリーの紹介で、平凡な理髪店に日本の軍人がやってきて、理髪店が軍の管轄下に置かれると告げに来るとあって、この軍人が偉そうなキャラクターなのかなと思ったら、そういう訳でもなく、どちらかというと、安田家に慇懃な態度を取っています。
軍人でさえ、戦争に巻き込まれたのだということかなと思いました。
そして好きで軍の管轄下に入った訳ではなく、そうせざるを得なかったのに、一家は終戦後は親日派として責められる現実。
一家は離散して行きますが、それでも「幸福」と「希望」を願って生きていく。
その最後は悲しいけれど、何か心に染みいるものがありました。
まるでパンドラの箱。
悲しみや苦しみが放出されて、箱の下から希望がゆっくり出て来る。
心から「いい話だったなあ」と思いました。

最後に萬石と秋子の子供が出て来て(最初にも出ます)、これは剛君がやっています。
声の出し方が全然違って、さすがです(笑)。
カーテンコールで、剛君とお母さんの麻実れいさん、お父さんの山本亨さんが手を繋いで並ぶんですが、その時の剛君が、あのいつものちょっと照れてはにかんだような笑顔で、可愛かったです。
さっきまでのあのずるい男はどこ行ったんだ(笑)。

思いがけなく長くなってしまいました。
チケットは取れないとあきらめていましたが、まさかの追加で見る事が出来ました。
書き残したことは多分まだあると思いますが(笑)、取りあえずここで終わります。
もしまだ見る事が出来るなら、色んな方に見て頂きたいなと思います。

それにしても麻実れいさんなんだなあ。
アンドレなんだなあ、レット・バトラーなんだなあ。
ちょっと夢中で(テレビで)宝塚を見てた頃を思い出したりして。

V6のことを中心に呟いてます→@sy_i01
(これまでのつぶやき→ツイログ
※濃い絡みや相互フォローのお約束は出来ません。あしからずご了承ください。

会員登録してます。V6ファンまだ初心者ですが、V6のお話待ってます。 ask.fm/sy_i01

Vろくの部屋
ぶいろくのへや
※携帯用サイト

ランキングに参加しています。気になるところへ飛んで下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ V6へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
にほんブログ村
web拍手
http://webclap.simplecgi.com/clap.php?id=kazeou','webclap','toolbar=no,location=no,directories=no,status=no,scrollbars=yes,resizable=yes');">
携帯用web拍手を送る


スポンサーサイト
tag : 森田剛 すべての四月のために community : 学問・文化・芸術 : 演劇
感想(映画、舞台、TV番組、など) | comment 0 | trackback 0 Top ↑
11/22のツイートまとめ
tubuyakikuro

ふんどしって…あのシーンか?大河だと #tokioカケル
11-22 23:04

RT @michael_angela: いつも綾瀬はるか側の心の声のナレーションだが、今日は西島さん側の独白で終了!上手い!!!来週が楽しみ~~~#ntv #奥様は取り扱い注意
11-22 23:03

お互い気づき始めた #奥様は取り扱い注意
11-22 23:00

おお、そこに気づいたか #奥様は取り扱い注意
11-22 22:59

色々突っ込むところはあるけど、このアクションが見られればどうでもいい(笑) #奥様は取り扱い注意
11-22 22:50

わざと殴られた? #奥様は取り扱い注意
11-22 22:30

逃げた方がいいよ!泥棒君が! #奥様は取り扱い注意
11-22 22:28

「どう?」「かわいいよ」出来すぎな夫(見てる方も疑惑の目) #奥様は取り扱い注意
11-22 22:27

留守中に空き巣が入るのかな #奥様は取り扱い注意
11-22 22:24

指輪、見られたんじゃないの? #奥様は取り扱い注意
11-22 22:17


続きを読む
ツイッターまとめ | comment 0 | trackback 0 Top ↑
| Main | All |